情弱チェッカー|僕がこんな検定でお前らに負けるはずがない(僕検)

哲学(高難易度)
Question
1
/12
Question
2
/12
Question
3
/12
Question
4
/12
Question
5
/12
Question
6
/12
Question
7
/12
Question
8
/12
Question
9
/12
Question
10
/12
Question
11
/12
Question
12
/12
Time
00:00:00
1971年にイデオロギー批評と解釈学との関係を巡って、ハンス=ゲオルク・ガダマーと論争し、『遅ればせの革命』を著した人物は誰か。
以下の〇〇に当てはまる人物名を選択肢から選べ。 「真正化戦略とは、〇〇がアフリカ系アメリカ人の物語についての著書『ヴェールの背後から』のなかで導入した言葉である。」
クリプキが主著『名指しと必然性』において提唱する『偶然的真理』に当てはまらない例を以下の選択肢から答えよ。
日本朱子学の祖は誰か。
デルフォイのアポロン神殿の柱に刻まれていた『汝自身を知れ』と言う教訓は有名ですが、 ディオゲネス・ラエルティオスは主著『ギリシア哲学者列伝』にて誰の言葉だとしているか。
『優れたホメロスも居眠りをすることがある』と述べた人物は誰か。
この四つの選択肢の中で、四書の一つである『大学』に初めて注目したのは誰か。
『ディオニュシオス文書』に当てはまらない書物は次のうちどれか。
『アートマン』と言う概念を地・水・火・風・空間・時間・方角・マナスと共に実体の一つに数えた学派は何か。
集計中…

コメント一覧

コメントを見る ネタバレのコメントが書かれている場合があります。情弱な方は開いてみましょう。

  • ゲスト
    まぁまぁだな

ページのトップへ戻る